LINUX COMPUTING

〜Linux コマンド解説〜

Linuxのコマンドは非常にたくさんあります。ここではハードウェア設計者やLinux初心者がLinuxを活用する上で覚えておけば役に立つ基本的なコマンドをリストアップしています。

Linux コマンド a〜f
alias コマンドの別名を登録する
apt-get パッケージを取得してインストール、アップデートする
bzip2 ファイルを圧縮、展開する
bunzip2 ファイルを展開する
cat テキストファイルの中身を表示する
cd ディレクトリを移動する
cp ファイル、ディレクトリをコピーする
date システムの日付と時刻を表示・設定する
dd ファイルを変換、コピーする
df ディスクの残り容量を調べる
diff 2つのファイルを行毎に比較する
du ファイル毎のディスク使用量を集計する
dmesg カーネルのリングバッファの内容を表示する
export 環境変数を設定する
file ファイルのタイプを表示する
find ファイルを検索する
finger ログインユーザの情報を調べる
fsck ディスクのチェックと修復を行う
ftp 2つのホスト間でファイル転送を行う
Linux コマンド g〜l
grep 文字列を検索する
gunzip .gzファイルを解凍する
gzip ファイルを圧縮する
hostname ホスト名を表示、設定する
ifconfig ネットワークインターフェース情報の表示・設定
iwconfig 無線LANインターフェースの参照、設定をする
ldconfig 共有ライブラリを認識させる
less テキストファイルの内容をページ単位で表示する
lha lzh形式ファイルの圧縮・解凍
ls ファイル、ディレクトリの情報を表示する
lspci 全てのPCIデバイスを表示する
Linux コマンド m〜s
make コンパイル手順を自動化する
man オンラインマニュアルを表示する
mkdir ディレクトリを作成する
mv ファイルの移動、ファイル名の変更をする
nkf 文字コードを変換する
passwd パスワードの設定や変更を行う
patch diffファイルをオリジナルのファイルに適用する
ping ネットワークの接続状態を確認する
pwd 現在の作業ディレクトリを知る
rcp ネットワーク上に接続されたホスト間でファイルをコピーする
reboot システムを再起動する
rlogin リモートホストにログインする
rm 一つまたは複数のファイルを削除する
rmdir ディレクトリを削除する(但し中身が空のとき)
rpm rpmパッケージを操作する
sed 文字列を置換する
shutdown システムをシャットダウン、再起動する
source スクリプトファイルを実行する
su ユーザアカウントを切り替える
sudo 指定したユーザーでコマンドを実行する
Linux コマンド t〜z
tail ファイルの最後の10行を表示する
tar tar形式のアーカイブファイルの作成、展開
telnet リモートホストにログインする
time コマンドの実行時間を計測する
touch ファイル のアクセス・修正時刻を現在時刻に更新する
unalias コマンドの別名を無効にする
uname コンピューターのシステム情報を表示する
wget ファイルをダウンロードする
which コマンドを探す
yum rpmパッケージを管理する
zcat 圧縮されたファイルの内容を表示する
目次
スポンサードリンク
週間アクセスランキング
Copyright (C) 2017 Linux Computing All rights reserved