LINUX COMPUTING

patch : diffファイルをオリジナルのファイルに適用する

構文

patch [opitons] < [patch-file]

説明

diffで生成された差分ファイルをオリジナルファイルに適用するコマンド。 パッチファイルpatch-fileを標準入力から読み込んで新しいバージョンのファイルを生成する。

使用例

$ cd gtkwave-2.0.0pre3-20030217/src/
$ patch -p1 < gtkwave-jpn-patch-0.1
patching file gui_if.c
patching file main.c
目次
PR
最近のトピック
週間アクセスランキング
デル株式会社
Copyright (C) 2017 Linux Computing All rights reserved