LINUX COMPUTING

cp : ファイル、ディレクトリをコピーする

構文

cp [opitons] source-file ... directory
cp [options] soutce-file new-file

説明

最初の書式は、元のファイル名(source-file)と同じ内容の新しいファイルが同じファイル名でdirectryの下に作成される。
2番目の書式は、source-fileと同じ内容でnew-fileという名前のファイルが新たに作成される。

オプション

-i, --interactive コピー先に上書きされるファイルがある場合問い合わせる
-r ディレクトリを再起的にコピーする。ディレクトリ以下の全てをコピー

使用例

$ ls
hoge
$ cp hoge hogehoge
$ ls
hoge  hogehoge
$ cp -i hoge hogehoge
cp: `hogehoge' を上書きしてもよろしいですか(yes/no)? yes
$ ls
hoge  hogehoge
目次
PR
最近のトピック
週間アクセスランキング
デル株式会社
Copyright (C) 2017 Linux Computing All rights reserved