LINUX COMPUTING

telnet : リモート・ホストにログインする

構文

telnet [-8] [-e char] [-l username] [host [port]]

説明

リモート・ホストに接続する。ポートを省略した場合、ポート23番で接続を行う。ホスト名を指定しないで実行した場合は、内部コマンドモードに移行する。

オプション

-8 8ビット・バイナリ・モードで接続する。シフトJISを使用している際などに指定する
-e char telnet コマンド・モードに移行する際のキャラクタを設定する。デフォルトはチルダー「~」
-l username username で指定したユーザー名でログインする
host 接続するホストを指定する。ホスト名かIPアドレスでホストを指定する
port 接続するポートを設定する

内部コマンド

open host host で指定したホストに接続する
close 現在の接続を切断する
status 現在のステータスを表示する
quit telnet を終了する
? 使用可能なコマンド一覧を表示する

使用例

リモート・ホスト 192.168.11.1 に接続する
$ telnet 192.168.11.1
目次
PR
最近のトピック
週間アクセスランキング
デル株式会社
Copyright (C) 2017 Linux Computing All rights reserved