LINUX COMPUTING

tail : ファイルの最後の10行を表示する

構文

tail [options]... [filename]...

説明

各々の filename の最後の 10 行を標準出力に書き出す。
複数の filename が指定された場合は, ファイル名がヘッダ情報として出力される。
filename が指定されないか、filename が - の場合は標準入力が読まれる。

オプション

-c, --bytes=N 最後のNバイトを出力
-n, --lines=N 最後の10行ではなくN行を出力

使用例

top.vの最後の10行を出力する
$ tail top.v
                               .PRW             (PRW),
                               .cen             (cen));

   decoder DECODER(/*AUTOINST*/
                   // Outputs
                   .cen                 (cen),
                   // Inputs
                   .PAddress            (PAddress[15:0]));

endmodule // top

top.vの最後の5行を出力する
$ tail -n 5 top.v
                   .cen                 (cen),
                   // Inputs
                   .PAddress            (PAddress[15:0]));

endmodule // top
目次
PR
最近のトピック
週間アクセスランキング
デル株式会社
Copyright (C) 2017 Linux Computing All rights reserved