LINUX COMPUTING

ldconfig :共有ライブラリを認識させる

構文

ldconfig

説明

プログラムをインストール後に実行した時、使用例に示すようなエラーをおこすことがあります。これは、必要なライブラリがシステムに認識されていない為に発生します。必要なライブラリをシステムに認識させるには/etc/ld.so.confに/usr/local/libを追記し、ルート権限で ldconfig を実行します。

使用例

エラーメッセージ
$ gspiceui
gspiceui: error while loading shared libraries: libwx_gtk2_xrc-2.6.so.0: cannot open shared object file: No such file or directory

/etc/ld.so.confの編集
/usr/X11R6/lib
/usr/lib
/usr/local/lib <---- この行を追加

ldconfigの実行
# /sbin/ldconfig
目次
PR
最近のトピック
週間アクセスランキング
デル株式会社
Copyright (C) 2017 Linux Computing All rights reserved