Linux Computing
  1. ホーム
  2. Linuxインストールガイド
  3. Ubuntu 12.04 にアップグレード

Ubuntu 12.04 にアップグレード

Ubuntu 12.04 LTS (Precise Pangolin) が2012年4月26日にリリースされました。今回のリリースは2年毎にリリースされる LTS(Long Term Support)バージョンで、通常リリースバージョンよりもサポート期間が延長されます。

Ubuntu 12.04 の主な特徴は「HUD(Heads Up Display)」の採用、カーネルバージョンは kernel 3.2.14、LibreOffice 3.5.2、そして GNOME 3.4.1 などです。

インストール用のISOイメージは公式サイトのダウンロード ページからダウンロードできます。ダウンロードしたISOイメージからCDまたUSBドライブを作成してインストールすることも可能ですが、ここでは既にインストールしている Ubuntu 11.10 から Ubuntu 12.04 にアップグレードします。

ソフトウェア アップデート

アップデート マネージャを起動します。アップデートするソフトウェアがある場合はアップデートをインストール(I)」ボタンをクリックして最新の状態にします。

ubuntu-update.png(143307 byte)

アップグレード

「アップグレード(P)」ボタンをクリックします。

ubuntu-upgrade-01.png(93018 byte)

リリースノートを確認するばあいには、ここのサイトにアクセスして確認できます。「アップグレード(U)」ボタンをクリックします。

ubuntu-upgrade-02.png(150522 byte)

「アップグレードを開始しますか?」と聞かれるので当然「アップグレードを開始(S)」ボタンを押します。

ubuntu-upgrade-04.png(118140 byte)

「keyboard-configurationを設定しています」という設定画面が表示されたので、とりあえず(106:JPモード)というのをを選択しました。

ubuntu-upgrade-06.png(38840 byte)

さらに「Configuration libc6」と表示されたので、そのまま「Forward」ボタンをクリック。

ubuntu-upgrade-07.png(36203 byte)

サポートが中止されたパッケージを削除するかと聞かれるので「削除(R)」ボタンをクリックします。

ubuntu-upgrade-08.png(59317 byte)

再起動してアップグレードが完了です。

ubuntu-upgrade-09.png(36910 byte)

「システム設定」-「詳細」でUbuntu 12.04 LTS なっているのが確認できます。

ubuntu-upgrade-10.png(45880 byte)
目次
PR
コンテンツ
最近のトピック
週間アクセスランキング
デル株式会社
Copyright (C) 2017 Linux Computing All rights reserved