Linux Computing
  1. ホーム
  2. Debian を USB ドライブから起動する

Debian を USB ドライブから起動する

Debian 6.0.5 が2012年2月6日にリリースされ、5月12日に更新が行われています。ここでは Debian の Live USB を作成して USB ドライブから起動しますが、2012年6月15日現在では Live 版の最新は Debian 6.0.4 になりますのでそれを使用します。

Debian Live USB を作成するには UNetbootin を使います。UNetbootin では USB メモリに書き込む ISO イメージファイルをダウンロードしながらネットインストールできますが、今回はあらかじめダウンロードした ISO イメージファイルを指定して書き込みます。

UNetbootin で Live USB を作成

UNetbootin は UNetbootin - Homepage and Downloads からダウンロードできます。Linux、Windows そして Mac OS X (Mac でのブートはできません) 用が用意されていますので、Linux と Windows での作成手順を紹介します。

Linux

ダウンロードしたファイル unetbootin-linux-575 に実行権限を加えます。

$ chmod +x unetbootin-linux-575

そして UNetbootin を実行します。

$ ./unetbootin-linux-575

「7z が見つかりません」のメッセージがでました。

debianliveusb-02.jpg(12447 byte)

これは Ubuntu 12.04 LTS Desktop をインストールした状態では 7z がインストールされていないためなので、インストールします。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install p7zip-full

7z をインストールした後に unetbootin-linux-575 を実行します。UNetbootin が起動しますので、ターゲットとなる USB ドライブ、書き込む ISO イメージファイルを指定して「OK」をクリックすると USB への書き込みが開始されます。

debianliveusb-03.jpg(37578 byte)

Windows

Windows の場合は特になにもすることはありません。ダウンロードした unetbootin-windows-575.exe をダブルクリックするだけです。

Debian 6.0.4 Live USB の起動

リブート後、パソコンの起動中に適当なファンクションキー(Dell のINSPIRON 1546の場合はF12)を押して表示されてるブートメニューで USB ドライブを選択するか、BIOS のセットアップメニューで、スタートアップの順番を USB ドライブを先頭にして再起動します。

UNetbootin のブートメニューが表示されます。

unetbootin-01.jpg(18955 byte)

「Live」を選択することで Debian 6.0.4 Live が起動します。

debianliveusb-05.jpg(22695 byte)
関連するページ
目次
PR
コンテンツ
最近のトピック
週間アクセスランキング
デル株式会社
Copyright (C) 2017 Linux Computing All rights reserved